当会の経歴

初代会長 三井 高遂氏

創立1941年(昭和16)年秋
昭和16年8月1日付にて「チャボ」が国指定の天然記念物となったのを機に、三井高遂氏(「家禽図鑑」の著者)島田氏(農林省財務局)
岡田氏(東京市神田在住のチャボ界の重鎮)が相図り日本チャボ倶楽部(大正10年創立)、東京チャボ倶楽部、
大日本チャボ保存会(中央家禽協会の下部組織)など愛好者クラブが一大併合し、全日本チャボ保存協会として発足した。

 

 

 

 

2016年10月04日